ページの上部に戻る

ウォーターサーバーのメリットとは?後悔しないために知っておきたいポイントをご紹介

ウォーターサーバーと聞くと「美味しい水がすぐに飲める」ことはすぐにわかります。とても便利であり、憧れも感じるサービスです。一方で費用が気になり、美味しい水ならペットボトルのミネラルウォーターで十分だろうとなかなか導入できない方もいらっしゃることでしょう。そこでウォーターサーバーがあるとどんなメリットがあるのかをご紹介します。また、注意点を知っておくことで購入の判断基準になりますのであわせて注意点(懸念・デメリット)も解説します。ウォーターサーバーが気になる方はぜひ参考にしてみてください。

ウォーターサーバーのメリットは?生活を変える5つのポイント

ウォーターサーバーは、美味しい水が飲めるというだけではなく、生活をより豊かにしてくれる様々なメリットがあります。ここではウォーターサーバーがあると生活が変わるポイントを以下の5つのポイントで紹介します。

  • ・美味しい水が手軽に飲める
  • ・冷水や温水をすぐに用意できる
  • ・ペットボトルのミネラルウォーターの購入や保存の手間がなくなる
  • ・料理に美味しい水が使える
  • ・災害時用の備蓄水にもなる

メリット1:美味しい水が手軽に飲める

水道水ではなく、ボトリングされた美味しい水がすぐに飲めることが最大のメリットです。ペットボトルのミネラルウォーターなどでは都度蓋を開けてペットボトルを傾けてコップに注ぎますが、ウォーターサーバーであればコップをウォーターサーバーの口に近づけてボタンなどを押すだけで簡単に注げます。

美味しい水が、手軽に飲めるウォーターサーバーは使い始めると手放せません。

メリット2:冷水や温水をすぐに用意できる

ウォーターサーバーの多くは電気を使用しており、モデルによっては水を冷やしたり、温めたりすることができるものもあります。

冷水であれば、冷蔵庫で冷やせば比較的手軽に飲めますが、温水となると常時準備しておくことは難しいでしょう。

温水対応のウォーターサーバーの場合、常に温水を出せるように内部で温めているので、いつでもボタンひとつで温かく美味しい水が飲めます。

また、温水の設定温度を変えられるウォーターサーバーもあり、熱湯に近い90度や赤ちゃんのミルクを作るのに便利なより低温の温度などを選択できます。

メリット3:ペットボトルのミネラルウォーターの購入や保存の手間がなくなる

ペットボトルのミネラルウォーターはスーパーやコンビニで購入でき手軽に入手できます。毎日常飲しようと思うとペットボトルが大量に必要になり、購入の手間だけでなく保管する場所や飲み途中の保存も手間になります。

ウォーターサーバーであれば多くの場合、定期的に水ボトルをご自宅まで配送するので、スーパーなどで購入して持ち帰る手間が不要です。

ウォーターサーバーは水ボトルを取り付けて使うため、必要な時に必要な分だけ出すことができ、開封したペットボトルを冷蔵庫に保存するような手間もありません。

メリット4:料理に美味しい水が使える

より美味しい料理にするために、使う水にもこだわりたいものです。しかしながら、ペットボトルのミネラルウォーターを大量に備蓄して料理の際に重いペットボトルを持ち上げて使っていくことは様々な苦労があります。

ウォーターサーバーであれば、常時美味しい水をストックしておき使いたい時にすぐに使えるので、水道水の代わりに料理に使うことも手軽にできます。

メリット5:災害時用の備蓄水にもなる

地震や台風など、自然災害はいつ起きるかわかりません。

ペットボトルのミネラルウォーターを災害時用の備蓄水として保管されている家庭も多いのではないでしょうか。ペットボトルの水は手軽に購入できて便利ですが、災害はいつ起きるかわからないため備蓄していた水が賞味期限を越えてしまうということも十分にありえます。

ウォーターサーバーの場合、定期的に水ボトルが配送されてきて常時1本〜数本ストックされることになるため、いつでも美味しい水を備蓄している状態を作り出せます。またウォーターサーバーは水ボトルを使い切ったら次の水ボトルに変えて使い続けるため、ストックされている水ボトルも賞味期限を意識することなく十分に飲める状態を保つことが可能です。

災害時に電気が止まってしまうとウォーターサーバー自体は稼働できませんが、ペットなどの素材でできている水ボトルは緊急時には開封することで飲むことができるので災害時にも便利です。

ウォーターサーバーを導入する前に知っておくべき注意点(デメリット)

便利そうに感じるウォーターサーバーですが、水代金はもちろん電気代がかかることなど、導入前に知っておくべき事項があります。

以下にあげる注意点を知らずに契約してしまうと後悔してしまうことになるかもしれません。ここでは4つの注意事項を説明しますので、ウォーターサーバーへの理解を深めてください。

デメリット1:定期的な費用がかかる

ウォーターサーバーは専用の水ボトルを設置することで水を注ぎます。この水ボトルは多くの場合契約した量が決まったタイミングで配送されて届きます。このため毎月定期的に費用が発生することになります。

配送本数や頻度は初期契約後でも変更できることが多いですが、窓口がインターネットと電話両方対応していたり、電話のみだったり、また受付時間についても、24時間対応している会社や、平日の日中帯だけの会社など様々ですので窓口の状態を事前に理解しておくことも大切です。

デメリット2:電気代がかかる

ウォーターサーバーは動作のために電気を使用します。冷水や温水を出すことが可能なモデルの場合、常時冷やしたり温めたりしているため常時電気を使います。このため毎月ある程度の電気代がかかることになります。

より温めたり、冷やしたりすることで電力を多く使うため、温度設定や省電力モードなどがある場合にはそれらを活用することで電気代を安くすることができたりします。これらの機能の有無も契約前にチェックするとよいでしょう。

  • ウォーターサーバーの電気代って?気になる疑問を解説

    • ウォーターサーバーの利用を検討しつつも、電気代が気になりなかなか一歩踏み出せずにいる方もいるのではないでしょうか? この記事では、ウォーターサーバーの電気代について解説しています。ぜひ参考にしてみてください。
    • 詳しく見る

デメリット3:設置スペースが必要

ウォーターサーバーは水ボトルを設置して使う機械のため、約30〜40cm四方の設置床面積が必要になります。床に直置きするタイプや卓上に置くタイプもありますが、設置床面積は大きく変わりません。コンセントがあれば設置が可能なため、ライフスタイルに合わせて設置場所を変えることもできます。

デメリット4:清掃が必要

ウォーターサーバーの用途の多くは飲み水のため、清潔な状態を保って使いたいものです。日々の掃除は取扱説明書で指示されている内容を行えばできますが、サーバー本体内部の部品の清掃や交換はウォーターサーバーを契約した会社に連絡して作業してもらわなければなりません。これら専門の清掃は、ご契約するウォーターサーバーによっては別途費用がかかることがありますので事前に調べておきましょう。専門の清掃や点検は年1回や2年に1回程度の頻度で必要になります。

注意点を知っておくことでウォーターサーバーのメリットが際立つ!

以上のように、美味しい水が常に冷水や温水で飲めることがとても魅力的なウォーターサーバーですが、電気代がかかることやメンテナンスが必要なことなど使っていく上で理解が必要なポイントがあることもわかっていただけたかと思います。

単にいつでも美味しい水が飲めて便利というだけで契約すると、電気代や清掃の手間などを使い始めてから知ることでがっかりすることになるかもしれません。

便利になる点と手間やかかる費用などを事前に知っておけば、自身のライフスタイルにウォーターサーバーが合致するかより正しく判断することができるようになり、満足度も高くなることでしょう。

契約時には長期的な費用面も要チェック

ウォーターサーバーは1回の水ボトル配送で終わる商品/サービスではなく、定期的に配送され契約が続きます。水ボトルの配送本数や配送頻度に加えて、使い続けるとメンテナンス費用などもかかるため長期的な費用面のチェックも事前に行っておくことをお勧めします。

  • チェックする主な費用
  • ・水ボトルの価格(配送本数を増やすことで1本当たりの単価が下がる場合がある)
  • ・水ボトルの配送頻度や本数
  • ・水ボトル配送時の送料
  • ・契約時の初期費用
  • ・ウォーターサーバー本体の費用(買取、またはレンタルでの月額など)
  • ・配送本数や頻度を変更する際の手続き費用
  • ・水ボトル追加購入時の金額
  • ・解約費用
  • ・メンテナンス費用

まとめ

美味しいだけではなく、いつでも冷水や温水が出る手軽さや災害時の備えにもなることなど、ウォーターサーバーと言っても様々なメリットがあることを知っていただけたのではないでしょうか。

一方で、導入すると発生する費用や手間などは事前に正しく理解することで、ウォーターサーバーが自身のライフスタイルに合っているかの判断や、ウォーターサーバー提供会社の選定判断をスムーズに行えるようになったかと思います。

ウォーターサーバーはさまざまな会社から提供されているので、ここで説明したメリットや気になるポイントを参考に各社のサービスを比較・検討されるとよいでしょう。

ジャパネットたかたが提供している「ジャパネットウォーター 富士山の天然水」もぜひご検討ください。2021年 オリコン顧客満足度®調査 ウォーターサーバーランキング 総合NO.1を獲得し、ますます商品・サービスに磨きをかけています。

Japanet Water 富士山の天然水の詳細をみる