エアコンの寿命を上手に見極め、
今が買い時の最新機種エアコンに買い替えよう!

エアコンを使用していると、いろいろトラブルや不具合が発生しますが、ただの故障なのかエアコンの寿命なのかという見極めはなかなか難しいもの。また、新しいエアコンに買い替えるタイミングはいつがいいのだろう?という疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。ジャパネットなら、高額下取りや下取りするエアコンの取外し無料など、エアコンをお得に買い替えられます!

エアコンが寿命で壊れてしまう前に下取り値引きでお得に買い替え!

エアコンが壊れたり寿命が来てからでは遅い!?
買い替えサインをしっかり見極めて備えよう!

内閣府の消費動向調査(2018年3月)によると、一般的にエアコンが買い替えられている年数は、購入後12〜13年だそうです。では、エアコンの寿命も、12〜13年なのでしょうか。 ご家庭ごとに使用しているエアコンの種類やタイプ、エアコンの使用頻度なども違うため、一概に何年が寿命とは言い難いところですが、エアコンが発する「買い替えサイン」を上手にキャッチし、適切な時期に上手にお得にエアコンを買い替えましょう!

エアコンの買い替えサイン

エアコンの寿命が近づいてくると、いろいろなトラブルや不具合が発生します。購入してから数年経過しているエアコンに以下のようなトラブルが見られたら、エアコンを買い替えるタイミングかもしれません。

「修理する?」「買い替える?」の判断目安は?

「修理する?」「買い替える?」の判断目安は?

エアコンは、メーカーごとにエアコンを修理するために必要な性能部品の最低保有期間(9年〜10年)が定められており、この期間が終了すると修理対応が出来なくなります。 エアコン本体の保証期間は多くは1年ですが、冷媒回路の保証期間は5年がほとんどです。保証期間かどうかも考慮し、修理費用と買い替え費用を比較して、「修理する」か「買い替える」かを決めましょう。費用があまり変わらない場合は、おもいきって高機能エアコンに買い替えたほうが、使用時の電気代などもお得です!

不要になったエアコンは、古くても壊れていても高額下取り!

不要になったエアコンは、古くても壊れていても高額下取り!

大型家電購入時に困るのは不要になった家電の処理

ジャパネットではエアコンの買取は行っていませんが、買い替え時に不要になったエアコンは、古くても壊れていても高額下取りします!※1※2
大型家電を購入した際に、いちばん困るのは、不要になった家電の処理ですが、ジャパネットなら下取りがあるため安心です!

※1 下取り値引きが無い商品もございます。下取り値引きは、1台購入につき1台分までの適用となります。
※2 リサイクル料金・収集運搬料金が別途必要です。

不要になったエアコンは、古くても壊れていても高額下取り!

さらに、下取りするエアコンの取外しまでおまかせ!

ジャパネットなら、下取りありでのご購入の場合は、下取りするエアコンの取外しまで行います。
しかも、取外し料4,950円(税込)は無料※1です!

※1 購入台数と同数分が取外し無料の対象です。下取りが無い商品は、取外しは有料です。また、エアコンによっては、取外し・引取りができない機種もございますので、あらかじめご了承ください。