エアコンのメーカーごとの機能や特長を知り、
ライフスタイルに合わせたエアコンを選ぼう!

一口にエアコンといっても様々なメーカーがあります。お客様がより快適に使える
エアコンを目指して、各メーカーが独自の機能を搭載したエアコンを開発しています。
こちらのページではその独自機能をメーカーごとにご紹介します!
※以下で紹介する機能は、すべての商品に搭載されているものではありません。実際の搭載機能は各々の商品詳細をご覧ください。

ダイキンダイキン 根強い人気ブランド!タフで高品質

ダイキンはタフで高品質

日本を代表する世界的空調メーカー「ダイキン」

ダイキンは、1951年に日本で初めてエアコンを開発。
人気の秘密は、タフで高品質な製品です。
基盤やコンプレッサーといった構造やパーツに至るまで、
耐久性へのこだわりがあります。
だから、真夏の暑い日でもしっかりお部屋を冷やします。

空気清浄機能「ストリーマ」

酸化分解能力のある「ストリーマ」を照射し、
空気をきれいに※1します!

約100,000℃※2に匹敵する酸化分解能力をもった熱エネルギー「ストリーマ」。フィルターに捕らえた有害物質に照射しお部屋の空気をきれいにすると同時に、エアコン内部のイヤなにおいを抑えてくれます。

  • ※1 試験条件:アレル物質にストリーマを照射し、ELISA法/電気泳動法/電子顕微鏡法のいずれかでアレル物質タンパクの分解を確認(フィルターに捕獲したものに効果を発揮します)。
  • ※2 実際に高温になるわけではありません。
ストリーマ

ダイキンのエアコンを見る

シャープシャープ プラズマクラスターでおなじみ!

プラズマクラスター プラズマクラスター

空気中に+と-のイオンを
放出して、さわやか空間に!

プラズマクラスターは自然界と同じイオンで空気を浄化。
お部屋の空気をキレイに、さらに消臭効果もあります。

濃度が上がれば、効果も上がる

最高濃度のプラズマクラスターNEXTには、ストレスがたまりにくい環境や集中力を維持しやすい環境を作ること※3※4が実証されています。エアコンで試験空間にて取得した実証効果です。

プラズマクラスターの効果
  • ※ 約5畳〜20畳相当の試験空間における実証結果であり、実使用空間での実証結果ではありません。使用場所の状況や使い方、個人によって効果は異なります。
  • ※1 メーカー技術マークのイオン個数の目安は、商品を壁に設置し、「風量最大」運転時にプラズマクラスター適用床面積の部屋中央(床上1.2m)で1cm3あたり50,000個以上です。
  • ※2 メーカー技術マークの数字は、商品を壁に設置し、「風量最大」運転時にプラズマクラスター適用床面積の部屋中央(床上1.2m)で測定した1cm3当たりのイオン個数の目安です。
  • ※3 【ストレスがたまりにくい環境】●試験機関:(株)電通サイエンスジャム●対象被験者数:大人20名、小学5・6年生の子ども19名●試験方法:約20畳の試験空間で、プラズマクラスター送風運転を実施。約8時間運転させた後の部屋と、何もしていない部屋に入ってからの脳波を測定し、ストレス度合いを分析■試験結果:プラズマクラスター送風運転をさせた部屋において、1分後と5分後のストレス度合いで有意な差が認められた。
  • ※4 【集中を維持しやすい環境】●試験機関:(株)電通サイエンスジャム●対象被験者数:大人20名、小学5・6年生の子ども19名●試験方法:約20畳の試験空間で、プラズマクラスター送風運転を実施。約8時間運転させた後の部屋と、何もしていない部屋で計算問題(クレペリン)を実施した際の脳波を測定し、集中度合いを分析■試験結果:何もしていない部屋において、1分後と10分後の集中度合いに有意な低下が認められた。
  • ※5 【付着排せつ物臭】●試験機関:メーカー調べ●試験方法:約74m3(約18畳相当)の試験空間にて、付着排せつ物臭のニオイ成分を染み込ませた試験片を吊るし、プラズマクラスター送風運転を実施。消臭効果を6段階臭気強度表示法にて評価。■試験結果:約6時間で気にならないレベルまで消臭。●ニオイの種類・強さ・対象物の素材などによって、ニオイの除去効果は異なります。
  • ※6 【ニオイ原因菌】●試験依頼先:(一財)日本食品分析センター●試験成績書:第17122054001-0101号(平成29年11月14日発行)●試験方法:メーカーにて約20m3(約5畳相当)の試験空間にニオイ原因菌を付着させた試験片を設置し、プラズマクラスター送風運転を実施。菌の除去率を算出■試験結果:9日後に99%抑制。
  • ※7 【付着カビ菌】●試験依頼先:(一財)日本食品分析センター●試験成績書:第14039227001-01号(平成26年5月7日発行)●試験方法:メーカーにて約20m3(約5畳相当)の試験空間にカビ菌を付着させたベニヤ板を置き、プラズマクラスター送風運転を実施。JISZ2911を参考にしてカビ発育面積を比較。■試験結果:8日後に付着カビ菌の増殖を抑制。
  • ※8 【浮遊カビ菌】●試験機関:(一財)石川県予防医学協会●試験方法:プラズマクラスターNEXT/約33m3(約8畳相当)、プラズマクラスター25000/約55m3(約14畳相当)、プラズマクラスター7000/約31m3(約8畳相当)の試験空間にてプラズマクラスター送風運転を実施。浮遊カビ菌をエアーサンプラーにて測定。■試験結果:プラズマクラスターNEXT/約84分、プラズマクラスター25000/約201分、プラズマクラスター7000/約635分で除去率99%。
  • ※9 【付着タバコ臭】●試験機関:メーカー調べ●試験方法:プラズマクラスターNEXT/約74m3(約18畳相当)プラズマクラスター25000/約74m3(約18畳相当)、プラズマクラスター7000/約40m3(約10畳相当)の試験空間にて、タバコのニオイ成分を染み込ませた試験片を吊るし、プラズマクラスター送風運転を実施。消臭効果を6段階臭気強度表示法にて評価。■試験結果:プラズマクラスターNEXT/約30分、プラズマクラスター25000/約60分、プラズマクラスター7000/約80分で気にならないレベルまで消臭。●ニオイの種類・強さ・対象物の素材などによって、ニオイの除去効果は異なります。
  • ※10 【静電気】●試験機関:メーカー調べ●試験方法:約55m3(約14畳相当)の試験空間にて、プラズマクラスター送風運転を実施。5kVに帯電させた試験片を0.5kVまで除電するのに要する時間を測定。■試験結果:プラズマクラスターNEXT/約40秒、プラズマクラスター25000/約80秒、プラズマクラスター7000/約360秒で、初期電位5kVが0.5kVまで減衰。
  • ※11 プラズマクラスター7000との比較
  

シャープのエアコンを見る

日立日立 ステンレスで内部がとにかく清潔!

日立と言えば白くまくん ステンレス

通風路やフラップに汚れがつきにくい
「ステンレス」を採用!

汚れに強いステンレスフィルターでエアコンの中が清潔。
さらに、フラップや室内機のファンの奥にある通風路にステンレスを採用し、
除菌※1・防汚※2に効果があります。

  • ※汚れやカビ等の発生をすべて防げるものではありません。
    ※1 エアコンから出る空気を、除菌しているわけではありません。●試験機関:一般財団法人 ボーケン品質評価機構 ●試験番号:10222357、022580 ●試験方法:JIS Z 2801定量試験(フィルム密着法)に基づく。 ●対象部分:通風路・フラップ・フィルター各々で接触・捕集した菌を除菌。24時間で99%の除菌効果。
    ※2 防汚効果はプラスチック素材とステンレスとの比較。メーカー環境試験室で測定。JIS粉体8種・11種混合。約8時間送風運転した結果のホコリ付着量(通風路)。ステンレスに防汚効果あり。メーカー調べ。
凍結洗浄(Light)

「凍結洗浄(Light)」で汚れを浮かせて洗い流す

汚れを浮かせて洗い流す日立こだわりの「凍結洗浄(Light)」。
熱交換器を凍らせて霜をつけ、たくわえた霜を一気に溶かして汚れを洗い流します。
汚れがひどくなる前に自動洗浄して、エアコン内部を清潔な状態に。

日立のエアコンを見る

三菱三菱 「ムーブアイ」で省エネ&快適!

ムーブアイ

赤外線センサー「ムーブアイ」

三菱の霧ヶ峰といえば「ムーブアイ」。 一般的なエアコンの場合、
お部屋を冷やしすぎてしまうことがありますが、
霧ヶ峰なら温度センサー搭載で温度のムラが出ないように
室温だけではなく、床の温度はもちろん、人の体感温度まで
見張ってくれるから、お部屋にいる人が常に快適に過ごせます!

信頼の日本生まれの長寿ブランド「霧ヶ峰」

三菱ルームエアコン「霧ヶ峰」シリーズは、1954年に小型エアコン第一号を世に出してから、
約50年の間親しまれてきた長寿ブランドです。

※1 特許第3066010号。2019年12月26日現在(メーカー調べ)。国内家庭用冷凍エアコンにおいて。

「霧ヶ峰」

三菱のエアコンを見る

東芝東芝 本格派空気清浄機能搭載!

大清快

東芝だけ!※1PM0.1レベルの微細な粒子まで対応※2
「プラズマ空清」

プラズマ空清でウイルスやカビ菌、花粉やタバコの煙、そしてPM2.5よりも微細なPM0.1レベルの粒子(0.09〜0.11μm)を除去※2するため、いつでもキレイな空気で冷房・暖房ができます。

プラズマ空清
  • ※1 家庭用エアコンにおいて。検証機関にて除去性能を確認。(2019年4月1日現在、メーカー調べ)。
  • ※2 【試験機関】 UL(Underwriters Laboratories)【試験方法】UL規格 2908【試験結果】90分で60%以上除去。
  • ※3 【試験機関】新日本空調(株)【試験方法】60㎥評価試験ルーム内に30μmのAPPIE標準粉体を浮遊させ、エアコンを空清運転。経時的に評価試験ルーム内(室内中央・床上120cm)の粉体数を測定【試験結果】空清運転前に比べ12分で99%減少【報告書No.】A391_18002号
  • ※4 【試験機関】(一財)北里環境科学センター【試験方法】25㎥試験チャンバー(密閉空間)内にウイルス(1種類)を浮遊させ、エアコンを空清運転。経時的にチャンバー(密閉空間)内の浮遊ウイルスを捕集し、ウイルス数を測定【試験結果】空清運転前に比べ107分で99%減少【報告書No.】北生発2018_1338号
  • ※5 【試験機関】(一財)北里環境科学センター【試験方法】25㎥試験チャンバー(密閉空間)内にカビ胞子(1種類)を浮遊させ、エアコンを空清運転。経時的にチャンバー(密閉空間)内の浮遊カビを捕集し、カビ数を測定【試験結果】空清運転前に比べ102分で99%減少【報告書No.】北生発2018_0406号
  • ※6 【試験機関】(一財)北里環境科学センター【試験方法】25㎥試験チャンバー(密閉空間)内に菌(1種類)を浮遊させ、エアコンを空清運転。経時的にチャンバー(密閉空間)内の浮遊菌を捕集し、菌数を測定【試験結果】空清運転前に比べ110分で99%減少【報告書No.】北生発2018_1336号
  • ※7 日本電機工業会規格(JEM1467)に準拠し確認、風量設定「強」(当社調べ)タバコの有害物質(一酸化炭素など)は除去できません。

東芝のエアコンを見る

富士通ゼネラル富士通ゼネラル 技術がつまったエアコン

ノクリア

エアコンの常識を覆す「nocria」

富士通ゼネラルは、1960年の販売開始から半世紀以上、エアコンの技術革新に挑み続けてきました。2003年には世界で初めて※1フィルター自動掃除機能を
エアコンに搭載。現在では100ヶ国以上※2に愛される信頼と実績がある、空調専業の国内メーカーです。

  • ※1 家庭用エアコンのフィルター自動掃除機能において。2003年3月21日発売。メーカー調べ。
  • ※2 2020年3月時点において。メーカー調べ。
富士通ゼネラル

富士通ゼネラルだけ※1!特許技術「熱交換器加熱除菌」で内部のカビを除去※2

独自の冷凍サイクル制御によって、熱交換器を加熱して除去※2する運転を実現!冷房・除湿運転後、カビ菌・細菌の繁殖原因になりがちな熱交換器に残った水分を55℃以上に加熱して清潔に保ちます。

熱交換器加熱除菌
  • ※1 国内家庭用壁掛けエアコンにおいて。エアコン内部の熱交換器を55℃以上に加熱し、湿熱効果で除菌する方式2020年3月6日現在。メーカー調べ。
  • ※2 AS-D220JTKにおいて。【試験方法】外気27℃、湿度78%の試験室(約6畳)。加熱除菌運転前後の比較。10分間で細菌 99%以上、カビ菌99%以上の減少を確認(細菌一種、カビ菌一種で評価)。【試験機関名】(一財)北里環境科学センター〔報告書No.〕北生発2017_0410号。

富士通ゼネラルのエアコンを見る