ご挨拶

代表取締役社長兼CEO 高田 旭人

ご挨拶

佐世保の小さなカメラ店から始まった当社は、「商品を通してお客様の生活を豊かにし、感動をお届けしたい!」という想いの実現のために、目の前の課題を一つずつ乗り越えてまいりました。

新しい体制となった今でもこれまでの想いは変わることなく、よりお客様に必要とされる会社になれるよう、高い総合力を備えたグループを目指し事業に取り組んでいます。現在ジャパネットグループは、ホールディングスに加え8つの事業会社から成り立っています。

グループ全体の戦略の立案・実施を行うジャパネットホールディングス。
販売戦略、商品発掘、媒体制作というコアのミッションを担うジャパネットたかた。
メディアバイイング、プロモーション戦略策定など媒体の軸となるメディアクリエーション。
新たなサービスで新しい価値を創造するサービスイノベーション。
コールセンター部門となるコミュニケーションズ。
配送から設置までを一気通貫で行うロジスティクスサービス。
購入後のお客様サポートおよび修理を行うサービスパートナーズ。
全グループの総務・人事・管理系業務を受託するビジネスアソシエイツ。

グループ会社が自らのミッションに集中し、それぞれがプロとしての役割を果たすことによって、創業以来大切にしてきた想いを強化し、実現させていきたいと考えています。
そして、サッカークラブチームのV・ファーレン長崎を通して、創業の地である長崎からスポーツの楽しさと平和を発信していきます。

素晴らしい商品を開発されるメーカー様をはじめとするお取引先様の想いと、私たち社員の想いを合わせ、より多くのお客様に「生活が変わった」と感じていただき、「今を生きる楽しさ」を実感いただけるようなサービスを提供できる会社になることが、私たちの使命です。

これまで培ってきた強みを最大限に活かしながら、企業としての総合力を高め、より大きな「今を生きる楽しさ」をお届けできるよう、社員一同、精進してまいります。


代表取締役社長兼CEO 高田 旭人