通販・テレビショッピングならジャパネットたかたTOP > ジャンル一覧 > エアコン > エアコンの選び方のポイント

注目!エアコンの選び方|テレビショッピング・通販のジャパネットたかた

エアコンの選び方のポイント

ジャパネットたかたのエアコンの選び方ガイドです。エアコン選びに必要な知識やポイントはこちらでご確認ください。

POINT1 冷えすぎ・暖まりすぎを防ぐ「最適なサイズ」の選び方

畳数×冷房・暖房能力 まずはエアコンを設置する部屋に適したサイズのエアコンを選ぶことが重要です。
そのためにチェックするポイントは「畳数」と、「冷暖房の能力」の2点になります。

畳数をチェック!

エアコンの選び方のポイントとして、まずチェックしておきたいのが「畳数」です。
各商品、ご使用に適した畳数(お部屋のサイズ)の目安を表示していますので、ぜひ参考にしてください。

「畳数の目安」の正しい見方とは?

ココで確認!

※ ジャパネットでは冷暖房両方の「畳数の目安」に含まれる畳数の1つを、主な畳数の目安として表示しています。

冷暖房の能力をチェックするには?

ココで確認!

冷房エアコン選びのポイント

気温が上昇しがちな夏場は、日当たりの良い部屋は特に暑くなるため、冷房能力が追いつかなくなることがあります。
比較的日当たりの良い部屋にエアコン設置をご検討される方には、ご家庭の畳数よりひとつサイズが上のエアコンをおすすめします。

  • 6畳用
  • 8畳用
  • 10畳用
  • 12畳用
  • 14畳用
  • 18畳用
  • 20畳用
  • 23畳用

POINT2 省エネ性能が高いエアコンの選び方とは?

特に夏場の昼間の電気使用量は、エアコンが58%を占めます。
リビングなどの長時間使われる場所ほど、省エネ性能が高いエアコンをお選びいただくことがポイントです。
どの基準も、ある条件内での数値のため、選ぶ際のひとつの指針にすると良いでしょう。

省エネ基準達成率&期間消費電力量をチェック!

ココで確認!

※(社)日本冷凍空調工業会規格(JRA4046:ルームエアコンディショナーの期間消費電力量算出基準)に基づき算出したものです。
(室内設定温度:冷房時27℃暖房時20℃、期間:冷房期間3.6ヶ月間(6月2日〜9月21日)/暖房期間5.5ヶ月間(10月28日〜4月14日)、使用期間5.5ヶ月間)

APFも1つの指標になります

APFの公式 「APF」とは通年エネルギー消費効率のことを指し、数値が高いほど運転効率が良く、省エネ性能が優れています。

  • 省エネ達成率100%〜
  • 省エネ達成率105%〜
  • 省エネ達成率110%〜

「フィルター自動掃除」機能を搭載していると、無駄な電気代の削減になります!

フィルター自動掃除 フィルターにゴミが蓄積すると、電気代が上がるもとになります。
フィルター自動掃除機能があれば、煩わしいフィルターのお手入れの手間も省け、
無駄な電気代の削減にもなってお得なのです!

「フィルター自動掃除」搭載のエアコンはコチラ

エアコンのご購入(買い替え)をお考えの皆様へ

「以前よりも電気代が増えた気がする・・。」
「最近、冷えにくくなってきた・・。」
「運転音が大きく感じる・・。」

エアコンは、こんなところが気になり始めたら、
買い替えのタイミングかもしれません。

ジャパネットの通販なら標準取付工事費込み
ですので、安心してご購入いただけます。

新しいエアコンは、省エネ性能も向上してきています。
特に夏場、昼間の電気使用量はエアコンが58%を占めるとも言われているんです!
「省エネ性が優れていること」は、エアコン選びの重要なポイントになるのではないでしょうか。
上手な選び方ももちろん大事ですが、上手な使い方も重要です。省エネ性が優れたエアコンも、
使い方次第でさらに電力の無駄を省くことができます。フィルターのこまめなお掃除や、
留守のときは電源をオフにする、長期間使わないときはプラグを抜く
などを心がけましょう。

ご家庭の環境に適したエアコンを選ぶことで、毎日を心地よく過ごしましょう!

エアコンの商品紹介ページへ